最近のトラックバック

すっかり秋です

空が天高い。
青く透き通った空に、鰯雲が並んでいる。

Imgp3020

Imgp3034

店番をしていると、暇なせいもあるけれど、心地良い睡魔が訪れます。

西陽射す 午後の眠たさ 鰯雲

種をまいたのが遅かったのか、やっと実がなりました。
赤くなるまでもう少しの、ハバネロくんです。

Imgp3042

Imgp3043_6

赤い花

毎年この時期、誰が教えたでもなく、きちんと咲いてくれます。
この花が咲いた途端に風が冷たくなりました。

Imgp2966

Imgp2968

Imgp2978

Imgp2975

初雪草

近所の町内会館にダンボールやペットボトル等の資源ごみを出しに行く途中、見慣れない植物があった。ちょっと目についたので写真を撮る。
後日調べたら「初雪草」と判明。
名前がイイ。
Imgp2889

Imgp2882

Imgp2888


花はあまり見栄えのするものではないが、全体の佇まいが美しい。
以下、ネットで調べた引用です。

・灯台草(とうだいぐさ)科。
・学名 Euphorbia marginata
Euphorbia : ユーフォルビア属
marginata : 縁取りのある
Euphorbia(ユーフォルビア)は、
ローマ時代のアフリカのモーリタニア王の侍医
「Euphorbus さん」の名にちなんだもの。
「Euphorbus さん」が、これらの植物の乳液を
初めて薬に使ったところから。

雨の日の狭間

朝から一日がかりで庇を作りました。
熊本の安藤さんが棟梁として頑張ったおかげで、立派な庇が出来上がりました。
R0012537

R0012545

R0012555

R0012561

雨の日の散歩

昨夜から雨が振り続け、月曜日まで続くらしい。
さて、あゆ解禁は大丈夫か?
週間天気予報では火曜日から晴れがつづくという。6月1日は晴れのようだが、はたして川が落ち着くか心配だ。
ちょっと川を見てこよう。
Imgp2549

Imgp2551

Imgp2552

我が家の玄関先にある紫陽花がそろそろ咲き始めた。

Imgp2557_2

Imgp2556

Imgp2559

青井神社の池が溢れて、道路でブルーギルが跳ねていた。
これはめったに見れらい光景です。
実は僕も初めて見ました。(^^);

Imgp2563

Imgp2564

池に流れ込んでいる水路もご覧の通りオーバーフロー状態。


Imgp2565

そして球磨川。只今工事中で自転車と人しか通れない状態の人吉橋から望む。

左下、五位鷺が佇んでいます。

湯沸かしポット

湯沸かしポットでゆで卵を作る。
卵が浸るくらいの水を入れてスイッチオン。
お湯が沸いてスイッチが自動的に切れてから5分、すぐ水でひやす。
出来上がりの湯で卵は

Imgp2548


僕の大好きな湯で卵になりました。

これは簡単です。
この玉子をタレに漬け込んで味付け卵にするとこれまた最高ですね。(^^)/

ちょっと休憩

丸太小屋の脇からいい匂いがしてきた。
薔薇の香りだ。
隣の家のバラの花。

ちょっと店作りを休憩して写真を撮ります。

Imgp2514


品種はわからないが、野ばらに近い。
でも、良い香りです。

Imgp2515


Imgp2517


Imgp2519

テント庇を取り付ける

地元のテント屋さんに見積を頼んだら10万の見積が返ってきた。
丸太小屋の1/3の価格になる。
高いなあ、などと思案していたら、楽天でいいものを見つけた。
値段も1万4千円の送料なし。
おお、これはとすぐさまポチリ。
連休明けにとどくということだったので、まずは外装の塗装をやることにした。
庭の塀を作るときに一斗缶を2つほど使ったので、キットで送られてきていた塗料の量に心配していたが、綺麗に仕上加工をしてある木材は塗料の伸びがよく、3リットルで塗は完了した。

さて、庇の取り付けだがなんとか取り付け始めたのだがポールとテントのジョイント部分がデフォルトで逆さまに入れてありどうしてもできない。仕方が無いのでジョイントをポールから外し逆さまにする。実に簡単につなぐことができた。

おお、ちょっとはお店らしくなったぞ。(^^)

Imgp2448


Imgp2449


Imgp2450

アジフライ

ソルトウォーターフライフィッシングをやるとは思ってもみなかった。
一応タックルは持っていた。
竿はG.Loomis#6 リールはCANTATA2400。サクラマス用に買っていたものだ。
ラインとリーダーだけは腐っていたので買うことにした。

フライも、もちろん無い。
んで、T先輩のご指導のもと作ることにした。
まずはマテリアルを探す。
どこかに保管してあるはずだ。
なかなか見つからないが、やっと見つかった。
ほとんど虫が湧いてしまい、廃棄してしまったが、なんとか残っているものもあった。


熊本の釣具屋に補充のマテリアルを買いにゆく。
久しぶりにフライ用具をまじまじと見てしまった。
昨今シンセティックなマテリアルに様変わりしてしまったのですね。
虫が湧く、獣の毛皮は少なくなりました。
ラビットファー(ウサギの毛)も、化学繊維の物になってます。


買い揃えた材料と、生き残った材料と、手芸店で買った材料で、久しぶりに毛鉤作りです。

アジ釣り用のアジフライ。(^^)

Imgp2376


Imgp2377


Imgp2379

キャスティング

久しぶりにフライを振る。
何年ぶりだろう?
それもやったことの無い海釣りでフライ…
タイプ4のラインも振ったことが無い。
いや~~~~それにしても寒かった。
釣果も寒かったが、気温も寒かった。

R0012481

R0012478

場所は鹿児島阿久根市黒之浜港。
殆どの人がイカ釣りだ。
で、僕らはフライでヒラスズキ狙い。
カウントダウンしてリトリーブ、夜の7時半から初めて、風の中、11時ぐらいまでやってみるが時々かかる魚は

R0012460

名前を失念してしまった「ミナミノ………」とかなんとかいう魚。
連れはアジを少し釣るが、お目当てのお魚は釣れない。
僕はついに耐えきれず、車に戻って1時間ほど休息をとる。
釣るまでと頑張っていた連れを説得して、帰ることにした。

夜中の地道を猛スピードで帰る。
あまりのスピードに隣に乗っている僕は恐怖におののいた。
案の定、見た夢もパトカーを振り切る夢。

ああ、無事夢から覚めました。(^^);

«シトシトと

Zorg


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ